投稿

Masimo社(イメージ)

グループ会社間費用分担契約(コスト・シェアリング契約):Masimo社

今回のコスト・シェアリング契約では、二社(親子)が保有する無形資産の更なる開発に関わる費用を分担するという契約。費用の分担割合は、開発成果の将来期待できる便益(契約内では「Anticipated Benefits」と記載)割合に応じて定める。
契約締結者:Masimo International HoldingsとMasimo Corporation
業種:医療機器メーカー(SICコード:3845) さらに読む